神様の子守はじめました。5


著者 霜月りつ

2017/2/20

定価 本体 650円+税


【Amazonで購入】  【楽天で購入】


水精・翡翠、神子たちと故郷へ帰る


就活に失敗し、神社に神頼みをしにいった羽鳥梓が四神の卵を預かり、子供たちが生まれてから、はや五ケ月。

神子たちといろいろな感動体験もしたし、死にそうな目にもあった。

神子たちを育てるのは普通の人間である梓にとっては大変なことだったが水精の翡翠と火精の紅玉がいつも力を貸してくれるのでなんとかなっていた。そんなおり、翡翠の故郷の村が土砂崩れの危険に迫られていると知りーー!?


#霜月りつ

​当サイトに掲載されている全ての画像、文章データについて、無断転用・無断転載をお断りいたします。
コスミック文庫α(アルファ)
©2019 Cosmic Publishing Co.,ltd. All Rights Reserved.